一人ひとりの個性を尊重できるユニットケア方式を導入し、個室を16室配置し、談話スペースを設けるなど、ゆったりとした生活空間・家庭的な雰囲気の中でお過ごしできるよう工夫しています。日中はレクリエーションや趣味を生かしたクラブ活動などをしてお過ごししていただきます。
開かれた施設として、地域の音楽ボランティア、舞踊ボランティア等の各種ボランティアの受け入れを行い、地域の方々との交流を深め、在宅福祉の推進を図っております。

PAGETOP
Copyright © Social Welfare Corporation Kajimakai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.